言うまでもないと思いますが、黒雨です。
 

麻雀

 http://www.din.or.jp/~nekoneko/(一応18禁、なのか?)
 ねこねこソフト『麻雀』ゲーム紹介デモ更新(ソース元:カトゆー家断絶
 
 とりあえず後ろで流れている曲の「ラスヅモ流局、ハイテイ♪(ツモ〜)」とか「ポンチーカン、ポンチーカン、泣きまくれ〜♪」とか聞いてると、卒論が危ないことが分かりました。
 黒雨の進歩だと認めてください。あ、12月10日発売らしいですが、卒論やり終えるまで当然手を出しませんからね?

『白のふわふわ』

白のふわふわ山名沢湖/BEAM COMIX/エンターブレイン
  ISBN:4757720718
 
 なんだこれ。凄すぎる。
 正直な感想が、この二言に集約されてしまいました。前に取り上げた三冊より群を抜いて素晴らしい。と感じるのはまぁ黒雨の趣味なんだけど。
 正直第9話の「夏休みが待ち遠しい」については習作的なものしか感じられなかったが、他の話はそれぞれにぶっ飛んでいて、これがよくもまぁ一冊にまとめられたものだと感嘆するばかりです。でも『スミレステッチ』と『白のふわふわ』が同時に同じ版元から発売されたのはなんとなく分かります。
 というのもですね、今回の『白のふわふわ』と『スミレステッチ』ではまったくもって違う。なんというか違う。一応ついでに述べるなら『委員長お手をどうぞ』はどちらかというと『スミレステッチ』側の話だ。
 どのように違うかというと、『スミレステッチ』はあくまで根本は少女漫画にある。それに色々味付けがなされることでああいう形になっているのだ。そして『白のふわふわ』は、話の作りを少女漫画「的」な要素を用いるという手法で書かれているだけで、根本は少女漫画ではないのだ。
 以前に『委員長お手をどうぞ』で取り上げて頂いたうたたねこやさんところにて、うたたねこさんは以下のように述べている。

最近わたしはそういったタイプの漫画のことを流星ひかるのデビューコミックス『半分少女』から名前を取って「半分少女漫画」と某所で呼んでたりします。
半分少女漫画(http://utata.s18.xrea.com/200412.html#05_t2)

 さきほど黒雨が二分化した『スミレステッチ』側の話と『白のふわふわ』側の話、それはどちらも同じように見えるのだが、違うのだ。うたたねこさんの言葉を借りるなら、半分なのだ。
 『スミレステッチ』においては根本に少女漫画があるという意味での「半分」であり、『白のふわふわ』においては少女漫画的要素を使うという意味での「半分」が使われている。『スミレステッチ』と『白のふわふわ』が二つ合わさると、丁度「ひとつ+α」の少女漫画になるであろう。
 だが、それを二分化し、別の要因を付けることで山名沢湖は話とんでもない方向へと持って行っている。そのとんでもなさが『白のふわふわ』には溢れているのだ。第2話「ハミング」や第4話「電話線」では、それがもっともわかりやすい形で現れている。第3話「ふわふわりん」の破壊力に至ってはもうお手上げである。読んでいて星新一ショートショートのような出来のよさを感じました。
 そして、ここが重要だと黒雨が勝手に思っているんだけれども、こうやってぶっ飛んでいった話を、全てある意味において「少女漫画」もしくは「恋愛漫画」と称されるタイプのストーリーへと収束させている点だ。だからこそ、山名沢湖は少女漫画家なのだろうなぁと思ってみたり。
 それにしても作者名を載せるところが「漫画」ではなく「話・絵=山名沢湖」となっているのが憎い演出だなぁ、エンターブレイン
 
 とりあえず、この一冊を読んで胸に残ったこの感覚は、まぎれもなく「郷愁」でした。いいからみんな買えばいいと思うのです。
 
 なんか長々と書いてしまいました。それも夜中に卒論やりながら書く文章じゃないと思います。だからなんか見当はずれな事を書いている気がするけど、読み直しが辛いので、卒論後ということでひとつ。

卒論進行 1207 あるいは 道標は嘘つきだった。

 現時点文字数三万字突破。しかし論文自体は進まず。いい加減進めようと思いますが家では進まない。理由はわかってる。黒雨にたぎるエロ心のせいだ。対抗中の友人は遊び心を卒論に挿れたらしい。ならば黒雨はエロ心を挿れるべきじゃないか。
 ……あ、はい。わかってますって。べきじゃないですよね。ごめんね、変なこと言って。
 
 あ、今日の結果ですね。とりあえず書いておきます。規定字数は突破しました。どうも脚注文字をカウントし忘れていたみたいで。脚注をカウントしたら文字数が跳ね上がりました。でも一応今日だけで4000字位は書いたんですよ?
 ページ数:37枚(表紙、付録もろもろ含む)
 文字数:34696字(スペース、脚注文字含む)
 本日増加分:+6211字(うちカウント忘れてた脚注文字2000字位)
 入稿まで、あと4日。
 
 ちなみに、結論書いてません。結論考えてません。結論まであと2項目残ってます。文字数以前の問題で間に合うのかどうか。
(追記)
 この日記書いた後Word終了しようとしたら、保存中にフリーズしかけた。死ぬかと思った。Wordの持つバックアップ機能でなんとかなったけど、死ぬかとマジで怖いからホントに。だから。こんなペースアップした日に。