読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Half & half」(南青山Mandara)

見聞録 Live Music 平岩英子

 平岩英子は相変わらず自分の音楽というものをしっかり持っているので、十分に楽しめました。カヴァーを結構織り込んだライブだったんですが、特にくるりの「ロックンロール」のカヴァーは、何故かバラードにアレンジされていて、くるりのカヴァーという次元を超越して平岩英子のものになっているんですよ。その実力はやっぱり凄い。魔法使いサリーのオープニングもカヴァー。それもよくわからない。なんでなんだ。あのボーカルで「サリー」をうまく歌い上げているんだけど、なんか疑問が残るあたり、平岩英子というひとを表していておもしろいんですよ。
 同行した友人と「さかな」がヤバイくらいにいいという結論です。