最高だった。ただただ圧倒された。自分が塗り変えられる感覚。