読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草ロック座

 ところは浅草 ロック座あたり
 うつろう男は××気取り。

 と大槻ケンヂが歌ったように、浅草ロック座です。前々から行きたいと思っていたストリップに行ってきました。
 同行者は後輩チーズ(id:ti_zujp)。
 浅草で待ち合わせて直で向かう。道中やけにそわそわしてた。
 ロック座に着いたら、なんかおのぼりさん的な行動で写真なんか撮ってみる。
 いざ中へ。
 うわ、おっさんと爺さんしかいねぇ。なんだよ。学割あるのに。
 
 場内のセットはやけに客席と近いっす。一歩くらいしか距離ないのね。そこで脱いで開脚したりしてるのね。
 ものすげぇエンターテイメント。最初は見ててちょっと恥ずかしかったりしたけど、慣れてくるとアンダーヘアの手入れの差とか見比べるくらいにあっさり順応出来ます。
 かといって下半身が元気になったりとかまったくなかったです。
 だって、全くエロくなかったし。エロいって言うか普通に面白かったんだもん。
 
「あれ、人間って脊椎入ってたよね?」と疑問に思うくらいグワングワンしなるってうねって幕間にはダンダンダンス。選曲もエロス的でなくスタイリッシュを追求するといわんばかりに。いや、平井堅が一回流れた時にはちょっと疑問詞したけど。
 踊り子にもよるけれど、凄く緩急つけたりして踊り自体が楽しかった。ブレイクダンス真っ青。
 ストリップって言うのは、表現の一形態なんだ。あれは何か表現してるんだ。そりゃ大槻ケンヂもエッセイに書くわ。分かった。うん。あれは書く。確かに。
 
 結論。
 年金払おう。
 
 いやね、言ったように年金生活者っぽい爺さんが結構居たんよ、あの妙なエンターテイメント空間に。黒雨も年金生活を向かえてストリップ劇場にたまに通うような老後を送りたいと思いました。
 ひさびさに生きる理由が出来た。
 
 あ、まともなレビューは全部チーズがhttp://d.hatena.ne.jp/ti_zujp/20050329#p2あたりでやってくれるはずですので、そちらを参考に。とか丸投げします。