読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外交政策

北朝鮮ツンデレなんですよ。本当は日本のことが好きでたまらないんですけれど、素直になるのが怖いんです。『か、核とか開発しちゃうんだから! だからもう近付かないで!』とか言って鎖国してんの。でも日本のことが好きで近くにおいておきたいから、思わず拉致っちゃったりすんの。素直になろうと思ってもなりきれないから、拉致被害者の骨とか偽物渡すの。ちょっと素直になろうとするんだけれど、ぎりぎりで『なんで、あいつなんかのために!』と思い直して、ちょっと意地悪しちゃうんですよ。そういう相手なんですよ、北朝鮮は。だからこそ、ローゼンメイデンを読んで、ツンデレについて他の議員よりももっとも造詣のある麻生外相という配置は、実はとても適切なものなんじゃないですかね?」
 
 
 
「へぇ」