創作方針

 会社にて先輩との会話。
 
先輩「小説書こうよ」
黒雨「嫌です」
先輩「どーせ、ひとりでウジウジ悩んでいる主人公しか出てこない小説書くんでしょ?」
黒雨「その通りです」
 
 そんなにも見抜かれやすいか、この芸風。