読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」森美術館

見聞録 Art

ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」森美術館
http://www.mori.art.museum/contents/lc/index.html
 今見返したら美術館日記ちっとも書いてませんね。Bunkamuraのスーパーエッシャー展とかさりげなく行ってるんですが、一切日記にふれてないですし。2005年10月以降まるで美術館行ってないみたいですね。そんなことないんですが、日記に書く気が失せてたんでしょう。
 どこ行ったか忘れないために今後書こうと思います。

 それはさておき、今日不意に行ってきたんですが。
 そういえば、森美術館行ったことありませんでした。行ってみて思いましたが、高度が苦手です。耳が気圧の変化に対応し切れません。
 
 中身で言えば、黒雨の感受性の問題かそれとも展示の問題なのか、基本的に感銘を受けませんでした。
 1点やはり気になったのは、あの正方形から形作られていく建築の構図ですよ。それが映像化されてながされていたんですが、あれを眺めているのは価値がありました。正方形と、正方形を繰り返し展開することにより生まれる黄金比の構造・構図。あの動画編集はそれなりによかったです。
 モデュロールを全力で意識した外観デザインを取っていた建物のレプリカとか、案外頑張っていた気がします。
 
 ただ、展示で見てもなぁ。
 まぁ実現しなかったものが結構多いんで、それを眺めているのはよかったですが。でも類推するだけじゃ感じ取れないですし。
 とりあえず、国立西洋美術館行きますか。
 そんな感じでした。