読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後の事務所で

 明日に会えない人々と話を最後にしました。
「黒雨さんは存在が残念ですよね」「そうですね」とかいう会話に巻き込まれたり、いつも通りでした。
 相変わらずの存在感です。
 
 名残を惜しんだ人は、あんまり直接発注したことない工場の人がたまたま代表番号にかけてきた電話を、たまたま自分が代理で取ったのですが、その時にお話できた工場の人が一番名残を惜しんでくれました。
 
 そういえば今日退職ですねって、物をくれた人がいました。
「さっきたまたま買ってきたんで、これあげます」
 
 これ*1
 
 趣味用に買った模様ですが、これたまたま買うものなんですかね。
「今あげたんで、これ入荷してた4種類買い足してきます」
 さすがとしかいえませんが、たしなみはほどほどにした方がよいのでは。
 
 帰り道に印象だったものは、本日の帰り道に、前の人が電車内でメールを打っているのが見えました。
 50くらいの男性です。
「本日は軟便が続いていましたので、10時頃に着きます」
 ええ!?
 ふいに疑問に思ってしまい、二度見してしまいました。そしたら、どうも最初に書いた文章に継ぎ足しをしていて変な文章になったみたいで一安心……できません。
「本日は軟便が続いていましたので、巻き寿司で■(←※カーソル位置)
 10時頃に着きます」
 え、軟便続きだから巻き寿司?
 より意味がわからないまま、前の人は到着したのか電車を降りてしまいました。
 どうしましょう、このもやもや感。すげぇ気になる。
 
 思い出。
 思い出を、記録に。
 この会社入社時には、たしか入社3日目で今の会社に誘いをかけた人にギブアップ宣言をしてました。なつかしい。
 そんな、入社時の当日記サイトはこちら(2006年6月26日の日記)
 なんというか、そもそも入社前から病んでましたよね。
 というわけで、この日付けで入社した会社を、本日退社日といたしました。
 
 ま、なんだかんだありましたが、短いながらにも不思議といろいろやらされたおかげで、それなりに世渡りできる自信はつきましたよ、ってことでひとつ。
 それでは、自分は休みます。