読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消えかかるパッション。

 そう、夏休みなんですよ。黒雨が忙殺という言葉通りにやられてしまってインナースペースへ引きこもってしまってから幾星霜。
 黒雨のこと、覚えていますか。
 や、別に忘れててください。忘れられた頃合いにひっそりと登場するのがセオリーって奴です。それが引きこもりサイトです。なかなか更新されないという名の引きこもりサイトです。これからもひっそりと生きて行ければ幸いです。
 さて、そんなわけで、夏休みという奴を取得しましてですね。黒雨とやらも休んでいるわけですよ。引っ越しの準備とかそういうのは既に夏休み中にやる気が起こるわけもなく、外も熱いし家の中だって熱いわけですよ。
 つまり何がいいたいかっていうと、部屋の中でパンツ1丁でエロゲーの体験版をやる休日というわけなんですよ。何故体験版かっていうと、普通にエロゲーを買えるほどの給料をもらっていないと言うか、転職段階で年収が落とされた挙げ句に経費で落ちないお金も増えてあら大変。というわけで、黒雨さんは黙々とエロゲーの体験版を落としてはやり落としてはやるという不毛な休日を過ごして取り戻そうとしているオタクごころ。
 
 知ってますか、オタクごころって消えるんですよ。
 
 もともと黒雨には少なかったオタク的な執着って奴ですが、気が付けばなんかゼロ寸前まで消えているんですよ。もともとアニメは見れないしゲームもエロゲーのみという偏り激しいオタクではあったけれども、多少なら買っていた漫画も小説もちょっとびっくりするくらいに買ってませんし。
 というわけで、パッション! そう情熱が足りません。あの時突き動かされた情熱はいったいなんだったというのか。何があそこまでそうさせたのか。そういうパッションという奴が足りません。足らないので必死です。取り戻せパッション!
 というわけで、以下、エロゲーの体験版です。
 
 あとどうでもいいですけれど、エロゲーの本体を買えるお金があったら、
  
 ISBN:9784048676458 ISBN:9784861904899
 これとかこれあたりが欲しいです。だれか下さい。