読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『77(セブンズ) 〜And, two stars meet again〜(体験版)』

77(セブンズ) 〜And, two stars meet again〜(体験版)』(Whirlpool
  ASIN:B0023W6NKO
 これ、クリアしたあとにWhirlpoolの営業ブログとか見にいってしまったよ。全国小売店行脚。なんていいメーカーなんだ。というかなんていい仕事なんだ。こういう仕事をしてみたい。こういう仕事をするために生きてきたんじゃないのか。趣味と実益。それが本来あるべき姿なのでは!? と思いましたが、現在趣味としては枯渇してしまっているので、なんとも言えません。こういう情熱を取り戻すためにまずはこつこつと生きていきます。
 というわけで、この作品ですが、あいかわらずの巨大学園ものテイストの臭い。その点いいですよね。あと無駄に学内に塔があって権力争い。学生の自治下でおこる闘争などなど。上記の『8665~2』もそうなんですが、なんでエロゲって巨大学園ものが多いの? みんな蓬莱学園好きか? ああ、黒雨も多少は好きさ。なんとなく共有できるイメージはわかる。そのせいで、収集付かない『委員長は承認せず!』みたいなのとかもあったが。まぁこれはそういうのとは違ってまだまだ楽しめそうですよ。キャラ立ちしてたので。設定はありがちっぽい気もしますが、もはやキャラ同士のドタバタがあるだけでいい。それで完結しています。結末とか迎えなくてもいいから、その空気の中にいたい。ああ、それが厨って奴なんですね。わかります。
 というわけで、実際には本編を欲するまではいきませんでした。なんというか、体験版で満足しちゃったのです。だって、キャラの掛け合いをちょっと見れたらもう満足するじゃないですか。だってそれが終わっちゃったら作品はおしまいなんですよ。逆を返せば、「終わらない」からこそ体験版でいいんです。終わらないからキャラや世界は、黒雨という主観の中で停滞する。そこで完結なのです。
 言い換えれば、もうちょっと先を知りたくなるストーリーがあるべきなのに、なんでないの? ってところです。せっかくおいしくなりそうな素材なのに、なんかもったいなくないですか? そういう意味でのがっかり感が強かったです。