読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米を炊き損ねる

 なんかよくわかんないんですけれども、昨日盛大に米を炊き損ねました。

 調子がおかしいと思ったんですよ、自分の。
 米炊こうと炊飯器開けようとしたら間違えてポットを開けて作業しようとしたり、あやうく惨事になるところだったりで。
 まぁびっくりしながらも無事炊飯器で作業しましたよ。
 
 「ピピッ」と炊ける音がしてあけたら衝撃の幕開けです。
 
 確かに炊ける音がしたと思って開いたんですよ。冷凍用の分を先につめようと思って開けたら、クッションの中に入っているような白い玉みたいなのがたくさんできました。そして中には大量の水。
 なんですかね。幻聴ですかね。
 まあ炊飯のためにポットに米つめかけた人間にはどこも信用できる要素がありません。いろいろな意味ですべての歯車が狂っていたのだと思います。
 保温した可能性も大いにありますが、どうやったらもう一回このように失敗できるのかわかりません。
 普通に目盛通りに米を入れて目盛どおりに水を入れて炊飯を押したのに。そういうときに限って冷凍用も作ろうとか思って3合炊いているんですよ。どうしろとこの米。
 もったいなさすぎるので、リカバリーを図って「水があるということは炊ききれてないからに違いない、水分多めならきっとおかゆみたいなのになってまだ大丈夫」と思って、もう一度チャレンジ。
 そうしたら、なんかさっきの白い玉がかぴかぴになりました。なぜ。
 水分も枯渇してしまっていたので、無理矢理そこに水分を入れてもう一度炊飯ボタンを押したら、一部は食べられて、一部が芯の残った状態で出来上がりました。なんか水分吸って重くなった米が炊飯器の中でうまく回らなかったのでしょうか。
 もういい加減あきらめて、とりあえず食べられそうな部分を卵かけご飯にしてみたら、なんかこう無理すれば食べられるけれど、できれば無理したくない米になってしまってました。
 無理して一杯食べたんですが、白いご飯が嫌いになりそうなので、泣く泣くあきらめた次第です。
 
 そして今日また米を炊いたのですが、ちゃんと出来上がっているかどうか心配でなりません。何か操作方法で盛大な勘違いを生じさせているんじゃないかとか。もはや「米を2合炊くときって、水も2合用の目盛にあわせるのは本当に正しいのか」すら疑いにかかっているので、もうどうしようもありません。
 
 そういえば昨日は餅を焼こうとしたらこないだ買ったばかりのオーブントースターから煙があがって部屋中が臭くなったりさんざんでした。
 調理器具の反乱。
 まだ冷蔵庫と電子レンジが信じられるので、これだけあれば十分な食生活をおくっていこうと思います。