読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくえん体験版なつぶやき。

なんとなく「らくえん」の体験版をプレイ。
らくえん 〜あいかわらずなぼく。の場合〜』(TerraLunar
  ASIN:B0002ALDUO
 

  • なんとなく「らくえん」の体験版をプレイ。ああー。そっかー。なつかしい。すばらしい。そして、僕は今「堕落」の覚悟を再度問われるってわけですよ。……DL販売買おうかなぁ。
  • 若干でも趣味的分野が仕事領域に入っている人間にとっては「らくえん」というゲームは素晴らしく重いゲームだ。「らくえん」はエロゲーなので、エロゲーを軸にしているが、別にエロゲーでなくてもいい。趣味的分野の仕事と仕事を取り巻く劣悪な環境がテーマなのだ。
  • 食うために仕事をするわけだけれど、仕事は趣味的要素も入っていて。でもやっぱり生活もあるわけで。そこで「僕」は突きつけられるのだ。「堕落する準備はOK?」
  • 社会にでる直前。あの会社に入る直前。ちょうど「らくえん」をプレイしていた。そのときに日記にも書いてある。『「堕落する準備はOK?」……OKだ。』と。はたして、今の自分にそのときと同様の覚悟はあるのだろうか?
  • それにしても「らくえん」はすばらしく楽曲がいい。ロックだ。EDすら男性ボーカルで洋楽風に。ロックだ。違和感あるはずの曲が作品に妙にあっている。「堕落」した人間の覚悟。「堕落」した人間の生き様。それは……ロックなのだ。
  • それにしても当時はまっていたエロゲーもそうだし漫画もラノベもそうだが、ルームシェアだの一人暮らしだの結婚だのと引越が相次いだせいで処分してしまった。エロゲーとエロ漫画は0。漫画と小説は3分の1。だからこういうときにすぐ再プレイできない。やっぱもっかい買うしかないのか。